人気の炭酸シャンプーやアミノ酸系シャンプーで美髪へ

山田優

 

炭酸シャンプーにするなら ルメントね 

 

 

今、美容室などでも人気の『炭酸ヘッドスパ』

 

その『炭酸ヘッドスパ』と同じような効果が実感できる。と
炭酸シャンプーが人気になっています。

 

炭酸シャンプーは様々な商品が販売されています。

 

今人気の炭酸シャンプーは、

・ ルメント ・ ミューラグジャス スカルプソーダスパ ・ グレースシードステラスパークリングシャンプー
・ ミルボン プラーミア クリアスパフォーム ・ ナンバースリー ミュリアム 薬用スカルプ炭酸クレンジング
・ ザクロ精炭酸シャンプー ・ アリミノ ミント スパークリングシャンプー マイルド ・ ロレッタデビル炭酸バブルシャンプー

 

などがありますが。

 

アマゾンの「今まで使ったシャンプーの中で断トツ1位です。」
といったレビューにもあるように、かなりの人気なのは ルメント です。

 

今だけ、980円で購入できます

 

 

炭酸シャンプーの選ぶ際の大事なポイントとしては、

 

「炭酸濃度」「保湿成分」「アミノ酸系洗浄成分」などが挙げられます。

 

しかし、あなたの髪質や頭皮の質、そしてシャンプーの使い方によっては、
同じ炭酸シャンプーでも実感する効果は違ってきます。

 

もし、あなたが炭酸シャンプーを試してみたい。とお思いなら、

 

炭酸シャンプーを選ぶ際の大事なポイントを全てクリアしていて、
なおかつ、購入しやすい(初回価格が安い)という炭酸シャンプーが良いと思いませんか?

 

さらに、それが、人気で評判になっている炭酸シャンプーだったら、なおさら良いですよね。

 

様々な人気のモデルや弁護士タレント、芸能人
(マギーさん、ダレノガレ明美さん、大渕愛子さん、森貴美子さん、小原正子さん)などや
あの山田優さんも愛用しているのがこの炭酸シャンプー ルメントなんですね。

 

山田優 インスタ1

 

モデル仲間もいっぱい愛用中 

 

炭酸シャンプー ルメント

 

 

 

 

 

炭酸シャンプーと並んで今人気なのがアミノ酸系のシャンプーです。
炭酸シャンプーの中でも人気なのは、アミノ酸系の洗浄成分を使用しているもの。

 

一般的なシャンプーよりは価格は高いですが、それでも人気なのには理由が。

 

一番大きな理由は、頭皮に優しいということ。

 

なぜなら、一般的なシャンプーに使われている刺激の強い界面活性剤の洗浄成分ではなく、
アミノ酸系の成分を使っているからです。

 

また、美容成分も豊富に含まれているものもあります。

 

頭皮が健康ならば、髪の毛も美しくなりますからね。

 

アミノ酸のシャンプーも様々販売されていますが、
では、そのアミノ酸系シャンプーの中で選ぶとしたらどれがいい?

 

 

今、人気のアミノ酸系シャンプーはこれです。

 

アスロング

アスロング

 

● ノンシリコンシャンプー&トリートメント人気No.1を獲得

 

 

haru スカルプ・プロ

haru スカルプ・プロ

 

● アミノ酸系シャンプーでバツグンの人気

 

 

 


炭酸シャンプーを選ぶ際の注意点

注意点

 

毛穴に詰まってしまっている汚れは、普通にシャンプーをしていてもなかなか落とせません。

 

しかし、炭酸シャンプーなら、
炭酸シャンプーに含まれている炭酸の泡が頭皮に浸透し、
毛穴にたまった皮脂・油・整髪剤などの汚れをを浮かび上がらせて洗い流してくれます。

 

また、炭酸シャンプーを選ぶときは、
優しい洗浄力が魅力のアミノ酸系シャンプーを選ぶのがおすすめです。

 

 

一般的にアミノ酸系のシャンプーは洗浄力が弱いのですが、
そこに炭酸を組み合わせることで、頭皮に優しく、洗浄効果を高くすることができるわけです。

 

ですので、炭酸シャンプーは炭酸パワーで洗浄力が高くはなるのでが、
それが皮脂や髪の潤いを奪いすぎてしまったり、髪のキシみが気になったりする場合もあるんです。

 

一般的な炭酸シャンプーを使うと「髪がキシむ」という声もあるので、

 

どんな洗浄成分が含まれているのか?

 

どんな保湿成分が含まれているのか?

 

あなたが気になる炭酸シャンプーの成分をチェックしておくと良いですね。

 

 

キシキシ感が気になる方は、シャンプーの後にトリートメントや
洗い流さないトリートメントをオススメします。

 

洗い流さないトリートメントは面倒くさがりな方にもいいかもしれませんね。(笑)

 

トリートメントした髪

 

 

炭酸シャンプーがおすすめなのはこのような方!

 

一般的なシャンプーでは、なかなか頭皮のにおいやベタつきの悩みが解消されない!
という方は、
一度、炭酸シャンプーで「頭皮クレンジング」をしてみるのがおすすめです。

 

また、炭酸の力で頭皮の血行を良くするので、
薄毛や抜け毛に悩んでいる人には副次的な効果が期待できるかもしれませんネ。

 

 

ですので特に・・・・

●頭皮のにおいが気になる

 

●髪のベタつきが気になる

 

●最近、薄毛や抜け毛が気になっている

 

といった方には、炭酸シャンプーにするのはベストな選択でしょう。

 

ただし、薄毛や抜け毛に関してはあくまで副次的なものです。

 

ですが、実際にルメントを使用した方々から「抜け毛がだいぶ無くなった」
といった声があるのも事実です。

 

当然、個人差があるでしょうけど、期待大ですね。

 

きれいな髪

 

 

また、ルメントは髪にボリュームがない方にもおすすめです。

 

なぜなら、髪がペタンとしてしまう原因として、
スタイリング剤などが髪に付着したままになっている可能性があるからなんですね。

 

炭酸シャンプーの力によって髪に何も付いていない状態になりますから、
それによって髪が軽くなって、ボリュームが出てきたりもします。

 

そして、その髪に何も付いていない状態の後にトリートメントを行うと、
とても浸透しやすい状態になるので、トリートメント効果がさらにアップ!しますョ。

 

特にルメント スパークリング オイルクレンジング&シャンプーは、
ふんわり、ふわふわ、サラサラの髪になりたい方には最適ですね。

 

サラサラの髪

 

炭酸シャンプーでは、圧倒的な人気! 今だけ980円

 

ルメント スパークリングオイル クレンジング&シャンプー

 

 

 

 

 

 

 


ルメント 炭酸シャンプーのどこが良いの?

どこが良いの

 

先ほど、炭酸シャンプーの選ぶ際の大事なポイントとして、

 

「炭酸濃度」「保湿成分」「アミノ酸系洗浄成分」

 

と、いいましたね。

 

それに沿って、ルメントがおすすめな理由を説明していきましょう。

 

 

炭酸シャンプーを選ぶときによく、

 

・シリコンシャンプーが良いのか?
・ノンシリコンシャンプーが良いのか?というのがあり、

 

結果、
シリコンが毛穴につまったり、髪にも悪影響を与えるから、
ノンシリコンが良い。といったような記述があります。

 

ですが・・・・・

 

本当にそうなのでしょうか?

 

■シリコン or ノンシリコン?

 

「ジメチコン」「シロキサン」「シリカ」「シクロメチコン」「メチコン」
などと成分表示されているのがシリコン入りシャンプーなんですが・・・・

 

結論からいいますと、

 

ノンシリコンがもてはやされている昨今ですが、
シリコンが髪や頭皮に悪影響を与えるという説は、今のところ根拠がかなり薄いようです。

 

データに基づく学術的な世界ではそういった論文もなく、
実際のところ、シリコンは『悪』ではない。といった説が強いです。

 

(ルメントの公式ページにもシリコンは良くない。などとは一言も書いてありませんし。)

 

 

低価格帯のシャンプーは洗浄力の強い成分が配合されていることが多いので
そのキシキシ感をなくすためにシリコンが配合されていることが多いですよね。

 

しかし、美容サロンなど使われている専門仕様のシャンプーには、
シリコンが入っていないものが多いです。
(もちろん入っているものもあります。シリコン自体が悪いけではないですから。)

 

 

美髪

 

 

そもそもシリコンは、
髪をコーティングしてサラサラと指通りがよく、つやつやした状態にするためのもの。
髪の毛を修復したり保湿させたりといった効果はありません。

 

ノンシリコンではそのキシキシ感を感じなくさせるためや、
髪をコーティングするために、オイルなどの保湿成分や毛髪補修成分を配合しています。
ですから、一般的なシャンプーよりも価格が割高になるのは仕方がないことなんですね。

 

結論として、、大事なことは、シリコンかノンシリコンかということよりも
あなたの「髪質」や「頭皮の質」にあった炭酸シャンプーを使う。ということです。

 

又、これはルメントに限ったことですが、
エイジングケアには欠かすことができない成分で
お肌のシワやたるみの原因となる活性酸素を除去するといわれている
ノーベル化学賞成分の「フラーレン」も配合しています。

 

また、美容成分も贅沢に配合されています。

 

ハッキリ言って、これ、ドラッグストアなどで売られている
一般的な普通のシャンプーと同じ値段のわけがないですよね。

 

ルメント 炭酸シャンプー

 

 

◆炭酸濃度

 

炭酸濃度が高濃度とは、1,000ppmを超えると高濃度と表示できます。

 

通常、美容室で行う炭酸ヘッドスパの濃度は1,000ppm位です。

 

ですので、1,000ppm以上あれば、美容サロンと同等かそれ以上の効果が実感できるわけです。

 

炭酸シャンプーの濃度は4,000ppm〜5,000ppm位が良いといわれています。

 

炭酸濃度が高ければ高いほど良い。というわけでもありません。

 

ルメントは、5,000ppmですから、
理論上は、美容サロン以上の効果が期待できる。ということです。

 

 

ちなみに、

 

炭酸シャンプーは、洗浄剤の中に二酸化炭素が溶け込んでいるシャンプーのことなので
ルメントは、炭酸飲料の缶やびんを開けて出した時みたいにシュワシュワシュワ〜!!
と泡がはじけたりはしませんョ。

 

それを期待してルメントを購入して、ガッカリした。といった口コミもありましたので、
記載しておきました。
でも結局、その方、その後ルメントを使用して喜んでいましたけど。(笑)

 

ルメントは、安価な炭酸シャンプーによくあるような洗浄力の強い成分を極力使わず、
その分炭酸の力で洗浄力をアップさせる。といった、
優良な炭酸シャンプーの王道を行っています。

 

 

髪の補修1髪の補修2髪の補修3

3つの成分で集中補修

 

 

◆保湿成分

 

世界でも注目をされている高保湿成分「リピジュア(ポリクオタニウム-51)」を配合している。

 

「リピジュア」は、ヒアルロン酸の2倍の保湿する力があると言われる保湿成分で
毛髪のダメージを抑える効果があった。という研究データも出ています。

 

これすごいですよね。

 

その他にも
「アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル)」
「バオバブ種子油(バオバブオイル)」
「テオブロマグランジフロルム種子脂(クプアスオイル)」

 

などの植物性のオイル成分が配合してあり、しっとり、しとしと美髪を目指せます。

 

しっとり美髪

 

 

◆アミノ酸洗浄成分

 

ココイルグルタミン酸Na、ラウリルベタイン、ココイルメチルタウリンNaといった、
強力ではない柔らかなアミノ酸系の洗浄成分を配合。

 

アミノ酸が頭皮に吸着して保湿しながら洗るので、健やかな頭皮と髪へと導いてくれます。

 

しかし、優良なアミノ酸洗浄成分は製造コストがとても高いため、
価格に反映してしまいます。

 

それでも、ルメントはこの価格ですから良しとしましょう。

 

OK

 

 

炭酸系シャンプーもいいんですけど・・・・

 

頭皮にもっと優しい、アミノ酸のシャンプーが欲しいんです。

 

といった方は、
この2つのシャンプーが今非常に人気です。

 

●100%ノンシリコン オーガニックシャンプー&トリートメント人気No.1を獲得!

 

フケ対策、くせ毛対策にもばっちりです。

 

人気のオーガニックシャンプー ⇒ アスロング

 

●100%天然由来のノンシリコン エイジングケアシャンプー

 

ノンシリコンなのにキシまず、泡立ちも良いです!

 

リンスがいらないからコストパフォーマンスもバッチリ。

 

アミノ酸系シャンプーでバツグンの人気 ⇒ haru スカルプ・プロ

 

 

 

当然ご存知だとは思いますが、確認です。

 

シャンプーをする前に大事なこと。

 

 

1.シャンプーの前にぬるま湯でしっかり予洗いをすること。
ぬるま湯で洗うだけで、髪の汚れのほとんどは落ちます。

 

※ですので、シャンプーは、本来の役割である頭皮を洗うことのほうが重要なんです。

 

2.そして、しっかりすすぐこと。
すすぎ残りは頭皮のかゆみなどの原因にもなりますからネ。

 

3.そして最後は、ドライヤーでしっかり髪を乾かすこと。

 

しっかりと乾かさないと、髪のキューティクルが開きっぱなしになって、
髪の毛同士の摩擦などで髪にダメージを与えてしまいますから。

 

 

その後、しっとり感が欲しい方、しっとり感が少し物足りないな。と感じる方は、
トリートメントやオイルを併用してみると良いと思います。

 

 

最後に・・・・

 

 

すこぶる健康な頭皮をお持ちの方は問題はないですが、
そうではない場合。

 

やはり、シャンプーの本来の目的である、頭皮のケアをしっかりとおこなわなければなりません。

 

いくら、植物や木の上部をお手入れしても、土壌が汚染されていたり、栄養分が無かったら、
いずれ植物も木も枯れてしまいます。

 

 

それと同じです。

 

また、スーパーやドラッグストアで良く売っているシャンプーに含まれている
「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」などは、洗浄力が強力なため、刺激が強すぎます。

 

頭皮が健康な方は、若いうちはそれほど問題ないかもしれません。
ですが、やはり年齢と共に徐々にトラブル発生のもとになるかもしれません。

 

ですので、そういったことが心配な方、今後心配になりそうな方は、
今のうちから、本サイトでご紹介しているシャンプーが良いと思います。

 

 

 

では、まとめます。

 

刺激の強い界面活性剤の洗浄成分ではなく、炭酸の力で洗浄し、髪と頭皮のケアをしたい方は、

 

◆炭酸シャンプーを選ぶなら

 

ルメント炭酸シャンプー

ルメント炭酸シャンプー

 

 

 

 

さらに優しく、アミノ酸系で髪と頭皮のケアをしたい方は、

 

◆アミノ酸系シャンプーを選ぶなら

 

アスロング

アスロング

 

 

haru スカルプ・プロ

haru スカルプ・プロ

 

 

このようになります。

 

 

昔から言われています。「髪は女の命」です。

 

お肌も頭皮も髪も、普段のケアが大事ですからね。

 

あとで悔やむことのないように。

 

 

美髪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特定商取引に基づく表示